首里織の魅力と首里に伝わる多様な織物

首里織の魅力と首里に伝わる多様な織物

着物の処分方法は?

日本には非常に沢山の種類の着物がありますよね。 これらはを製作する技術が体系的に伝播したのは中国南部やインドネシア等からでしたが、日本全土に広まる前に、まず現在の沖縄である琉球王国(首里国)を伝来してきました。 そのため、日本本土全体に匹敵するほど多種多様な模様が首里織物にもあるといわれています。 本記事では、首里織の魅力とその歴史をご紹介します。

首里織とは

首里織とは沖縄本土で製作された着物全般を指します。 沖縄は日本では珍しい絵熱帯地方なので、他の土地と比べると織物の材料である糸芭蕉や芋麻、また、車輪梅やカテキューなどの自然染料が豊富にありました。 材料が豊富で、自然のデザインも豊富なこの首里の土地で様々なデザインの着物が生まれたのは特別不思議ではありません。

首里織の発祥

そもそも首里織とはいつ頃始まったのでしょうか。 一説によると14~15世紀ごろだと言われております。 この時期には東南アジア、中国との交易が非常に盛んで、様々な技術を導入しました。 そこで織物の技術も伝播したと考えられています。 琉球国内では服装に関する制度が厳密に決められており、規則維持のために職人を保護していました。 つまり職人が腕を磨く場を国に用意してもらっていたということで、それに伴い着物の技術が向上していきました。 首里織は手作業で一気通貫型の製作をするので生産量が絶対的に少なく、その希少性も相まってとても価値のあるものとなっています。

おすすめ着物買い取り専門店は?

評判の良い着物の買い取り人気業者

スピード買取.jp

スピード買取.jpは、特に着物・帯・羽織・男性もの着物等では業界内でもトップシェア級の規模を誇る高価古物買い取り業です。 日本全国の広範囲におけるスピーディーな出張買取がウリで、出張料や査定費用、キャンセル料も一切無料というハイクオリティなサービスに人気が集まっています。 最近ではテレビなどを中心に様々なメディアにも取り上げられており、対応に若干の遅れが生じているほどの人気ぶりで、web上の口コミ評価はかなり高いものが目立ちました。

ウルトラバイヤープラス

・タレントのIVANさんをイメージモデルに起用
・アジア各国に店舗も展開しており、他業者が買取できない商品でもしっかり査定
・国外にも多数のバイヤーと提携。国内よりも値がつきやすいため、お客様への買取査定額が高額
・持ち運びが難しい大型商品も引き揚げ/買取も対応
・常にお客様目線!異なる還元キャンペーンを定期実施

買取プレミアム

伸びに伸びている「買い取り業界」の中でも、一際大きな成長を見せる「買取プレミアム」 ・スピード出張買取・女性査定士も充実、安心・安全・買い取り対象商材が広く、まとめて処分可能 「買取プレミアムでは毎月10,000件以上のお客様よりお問合せをいただいております。」ということで安心できます。